2014年01月17日

私のおじいちゃん

私の祖父は、95才になります。

いつもニコニコしていて、カワイイおじいちゃんです。

とーっても元気いっぱいで、親戚中で一番元気です。

親戚中で可愛がられています。

杖が無くても歩けます。

歯は入れ歯ですが、とにかくよく食べます。
外食すると一人前は普通に食べます。

薬は飲んでいません。
耳が遠いのもチャーミングです。

自分の事は自分できちんと出来ます。
年相応の物忘れはありますが、頭もハッキリしています。

ディズニーランドが大好きで、300km位離れてますが昨年も行って来ました。

毎年の楽しみは、子供達夫婦に連れられて行く年に1回の旅行です。

そして、お正月・お盆は帰って来て親戚で集まります。

若い時は、調理師をしていました。

事情があり、貧乏生活で子供5人を育ててくれました。

そして、いっぱいの孫・ひ孫に恵まれています。

老後は、友達数人で温泉に行くのが楽しみでしたが、1人ずつ他界してしまい、1人だけ残ってしまいました。

祖母が生きていた時は、祖母の介護をしてくれていました。

そして、初めは拒んでいましたが、徐々に夫婦でデイサービスに通っていました。

祖母が亡くなってから、余計に元気になった感じもします。

しかし、病気をした事がない訳ではありません。

喘息にもなり、泌尿器系で入院したり、ガンのオペもしました。

でも今は、薬は必要なくとっても元気です。

今の本人の目標は「100才まで生きる!」と言っています。
本人も周りも楽しみです。

現在は、老人保健施設(老健)にいます。

景色が良く、四季を感じられる静かな施設の部屋でのんびりと暮らしており、リハビリを楽しみにしています。

どんな老後にしたいか・・・

それは、どれだけ人を大切に生きて来たかを物語っていると感じております。



ks2013 at 10:02|PermalinkComments(0)

2014年01月16日

はじめに

介護をするご家族様を応援するブログ
看護師として、デイサービス・住宅型老人ホーム・老人保健施設などで経験して来ました。
介護に関する知識はもちろんですが、今まで感じたことなどもお伝えして、介護を頑張っていらっしゃるみなさまの心の癒しとなって行ければと思います。

介護って、難しいですよね・・・

だんだんと機能しなくなって老齢介護が必要になった方。
ご病気がキッカケで介護が必要になった方。
まだ若いのに事故などで介護が必要になった方。
生まれながら障害を持ち介護が必要な方。
介護が必要な方はいっぱいいます。
そして、ほとんどの方は様々な病気を持っています。

介護をする側のご家族さんもみなさん状況が違います。
元々知識がある方もいますが、全く関わった事がない方の方は多い事と思います。
また、ご家族の介護をキッカケにヘルパー2級を取った方もいます。

私は、看護師で介護の現場も経験して来ました。
介護をしているご家族様を見ていると、本当に頭が上がらないほどに大変さを感じます。
介護の現場でも、介護職員の方々も大変ですが、介護によって心身が疲れてしまうご家族様もいらっしゃるのも現実です。

中にはご家族様がいない独居の方も驚くほどに多くいらっしゃいますが、「老々介護」だけでなく、「認々介護」が増えているのも現実です。

でも、介護は難しく考えれば考えるほどにどんどん難しくなって行って心身が疲れてしまいます。
介護をしている多くの方は、子育てをご経験されていらっしゃる方だと思います。
子育てよりは大変ではありますが、出来るだけ、少しでも明るく前向きに介護を知って頂けたらと思い、ブログを始めようと思います
このブログでは、老人介護を中心にして行きたいと思います。


ks2013 at 18:53|PermalinkComments(0)